大田原市ふたば幼稚園が雑誌に掲載されました!

この度「みんなのスポーツ」という

教育機関誌の

大田原市ふたば幼稚園

特集

幼児期の運動習慣形成と

運動・スポーツ環境の中で

ふたば幼稚園の運動遊びへの取り組みが

記事となりました。

大田原市ふたば幼稚園

機関誌の中には、

日本体育大学児童スポーツ教育学部

教授 近藤 智靖の

幼児期の運動の理論も掲載されており

①運動の指導は、

特定の運動に偏るべきではない。

②「できる」「できない」という

技能や成果にこだわるべきではない。

③単調なトレーニングのような反復練習で

あってはありません。

と述べていました。

 

また、

運動で大切な事を次のように述べています。

「運動は、

子どもが遊び感覚で楽しめるような活動で、

夢中になって挑戦したり、

探究したりしていく活動が大切であり、

結果として、子ども達にとって

動く力や体力が

高まっていく事が大切です。」

大田原市ふたば幼稚園

私たち、ふたばも

子ども達が興味を向け

ワクワクするような

やってみたくなるような遊具

さらに一つの遊具で色々な遊び方ができる

子ども達が思いっきり身体を動かし

挑戦し、楽しいと思える遊具を

手作りで創り上げています。

大田原市ふたば幼稚園

子ども達の日頃の運動あそびへの取り組みを

「できた」「できない」ではなくて

チャレンジする姿を

認め・褒めて頂ければ幸いと思います

関連記事

PAGE TOP